☆RRMは法人が運営するサイトになりましたので、個人情報の保護に関する法律の定めにより、このページを作成しました。
2005年12月の時点で、RRMが取得する可能性のある個人情報は、所属モデラーとしてRRMに登録する場合、イベント参加の景品等を送付する場合などに限られていますが、今後様々な活動を通じて、ゲストの皆様の個人情報を取得する機会があるかもしれませんので、RRMの個人情報の保護に関するルールを設けました。
難しい文章で書いてありますが、要約すると「RRMは個人を特定できる情報を守り、他に漏えいしないように努めます」というようなことが書かれています。


プライバシーポリシー


お客様からお預かりする個人情報の取り扱いに関して、RRMでは以下のクラップトラップ・プライバシーポリシーをRRMのプライバシーポリシーとして採択しております。RRMはこのポリシーに従って個人情報の適正な取り扱いと安全管理に努め、お客様からの信頼に応えてまいります。

有限会社クラップトラップ RRM事業部



クラップトラップ・プライバシーポリシー

2005.11 改訂


「お客様の視点」を常に持ち続け、健全な事業活動を通じてお客様により良い商品やサービスを提供すること、お客様にとって最も信頼できる会社であり続けることは、クラップトラップにとって最大の目標であり、また使命と考えております。

クラップトラップでは、お客様の個人情報は、お客様が自らの意思により特定の目的での利用のためにクラップトラップに預託したものであり、その個人情報を安全に保管し、お客様の意思
を尊重して利用することが、クラップトラップに課せられた最重要課題であると認識しております。

私どもは次に掲げる事項を常に念頭に置き、お客様の個人情報保護に万全を尽くすことをここに宣言いたします。


■個人情報の取り扱いについて

    (法令の遵守)
  1. クラップトラップでは、個人情報(特定の個人を識別できるもの、氏名・住所・電話番号・メールアドレス・写真等)を取り扱う際に、個人情報の保護に関する諸法令および主務大臣のガイドラインに定められた義務、並びに本ポリシーを遵守します。

  2. (利用目的の範囲内での利用)
  3. クラップトラップでは、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人の同意を得た場合、および法令により例外として認められた場合を除き、明示または公表した利用目的の範囲内でのみ個人情報を取り扱います。

  4. (利用目的の明示・公表)
  5. クラップトラップは、あらかじめ利用目的、共同利用者の範囲、お問い合わせ先等の必要な情報を明示し、同意をえたうえで個人情報を取得するよう努めます。

  6. (未成年者の個人情報)
  7. クラップトラップでは、15歳未満のお子様から個人情報を取得する可能性がある場合、保護者のご同意をいただきご提示くださるよう明示したうえで取得する等、未成年者の個人情報の取り扱いに関し、特別の配慮を行います。

  8. (安全管理措置)
  9. クラップトラップは、お預かりした個人情報を利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、不正なアクセス、改ざん、漏えいなどから守るべく、現時点での技術水準に合わせた必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

  10. (委託先の監督)
  11. クラップトラップは、お預かりした個人情報の処理を利用目的の範囲内で第三者に委託する場合があります。これらの第三者は、十分な個人情報のセキュリティ水準にあることを確認の上選定し、契約等を通じて必要かつ適切な監督を行います。

  12. (第三者への提供)
  13. クラップトラップは、法令により例外として認められた場合を除き、ご本人の同意を得ることなく、取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供しません。なお、クラップトラップは、オプトアウト制度(個人情報の保護に関する法律第23条第2項)を利用して、ご本人の認識なく個人情報を第三者に提供しません。

  14. (開示などの請求)
  15. クラップトラップは、ご本人が自らの個人情報の開示、訂正、利用の停止、または消去などを希望される場合、ご本人であることを確認した上で、法令の規定に基づき、速やかに対応します。

  16. (苦情への対応)
  17. クラップトラップは、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための社内体制の整備を行います。

  18. (社内体制の継続的改善)
  19. クラップトラップは、お預かりした個人情報を適切に取り扱うために、内部規定の整備、従業員教育および適正な内部監査の実施等を通じて、本ポリシーの見直しを含めた社内体制の継続的強化・改善に努めます。


■ウェブサイトでの情報の取り扱いについて

(ウェブサイトを閲覧する場合)
お客様は、ご利用のブラウザの設定を変更することにより、クッキー(お客様が特定のウェブサイトにアクセスされた際、ウェブサーバからコンピュータ等のご利用端末に一定のデータファイルを送付、保存しておく仕組みで、お客様が同じウェブサイトにサイドアクセスされた際にご利用端末
の利用状況をウェブサーバ側で識別できるようにする技術)やこれと同様の機能を有するデータ
の受け取りを拒否することで、クッキー情報による匿名の閲覧情報との関連付けを無効にするこ
とができます。但し、その場合には、そのウェブサイトを通じた商品の購入やサービスの利用ができないことがございます。あらかじめご了承ください。


有限会社クラップトラップ RRM事業部
個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内



弊社が取得する個人情報について、「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます)により公表、もしくはご本人が知り得る状態に置くべきものとして定められている事項を、以下のとおり掲載させていただきますのでご覧くださいますようお願い申し上げます(用語等は、クラップトラップ・プライバシーポリシーと同一です)。

有限会社クラップトラップ RRM事業部



制定:2005年11月





  1. 弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項関係)は次のとおりです。

    @ 製品の販売およびサービスの提供
    A 広告・宣伝・販売促進活動(電子メールやダイレクトメール等により製品やサービス、各種イベントのご案内を差し上げることがあります)
    B 顧客サポート(登録、本人認証、緊急連絡等での利用を含む)
    C 今後の製品開発や営業活動のための統計資料の作成

    なお、弊社が、個別の個人情報の収集に際し、個々の利用目的等を明示のうえ、ご本人に通知、もしくはご同意いただいた場合には、その個別の個人情報については、明示された利用目的等が適用されますのであらかじめご了承ください。


  2. 弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項関係)は次のとおりです。

    @ 当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称 有限会社クラップトラップ
    A すべての保有個人データの利用目的
    上記1(弊社が取り扱う個人情報の利用目的)と同じです。
    B 保有個人データに関する「開示等の求め」に応じる手続き等
    保有個人データに関する、利用目的の通知(法24条2項関係)、開示(法25条4項関係)、訂正・追加・削除(法26条1項関係)、利用停止・消去・第三者提供の停止(法27条1項・2項関係)のお求め(以下「開示等の求め」といいます)につきましては、弊社所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、ご郵送いただくことにより受け付けます。
    ホームページトップの「メール」にて、申込用紙をご請求ください。
    なお、ご本人の確認に慎重を期すため、公的機関が発行した本人確認のための書類のコピーをご同封いただきます。(利用目的の通知に関する請求の場合は同封不要)。
    また、開示のご請求には、一部を除き手数料を申し受けますので、あらかじめご了承願います。
    C 保有個人データの取扱に関する相談・苦情につきましてはホームページトップの「メール」から承ります。


  3. 第三者提供に関するオプトアウト制度の事項(法23条2項関係)

    法23条2項において、第三者に提供される個人データについて、ご本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止するすることとしている場合であって、一定の事項について、あらかじめ、ご本人が容易に知り得る状態に置いているとき等は、当該個人データを第3者に提供することができるものと定められています(「オプトアウト制度」といいます)が、弊社はオプトアウト制度を利用して、ご本人の認識なく第3者に個人情報を提供することはございません。


  4. 共同利用に関する事項(法23条4項3号関係)

    法23条4項3号において、第三者提供の例外として、個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは、第三者提供にいう「第三者」に該当せず、あらかじめご本人の同意を得ないで、
    その共同利用者に個人データを提供できると定められていますが、この条項にかかわらず、弊社はご本人の同意を得ることなく、取得時に明示した共同利用者以外の第三者にこの条項にしたがって個人情報を提供することはいたしません。